善本知孝オフィシャルホームページ 本文へジャンプ
研究成果の普及>木の化学
 











2・1   木の化学

2・1・1 「木のはなし」(著書、大月書店83)

2・1・2 「木材利用の化学」(共立出版、編と執筆、83年)

2・1・3 「森はレモンの香り」(著書、文一総合出版91年)

2・1・3  213「森の科学」(技術教室、高校教師向け、33回連載)

2・1・4  214「木の化学と木の利用」(化学と教育、88/6日本化学会)

2・1・5 「利用技術と森林資源」(「明日の木と森」分担執筆84、地球社)

2・1・6 「実験室における安全保持62~73」(「木材科学実験書」U化学編(分担執筆中外産業調査会)

2・1・7・1「林産化学」(「森林家必携」平成2年刊、分担,林野弘済会) 

2・1・7・2 「林産物、キノコ栽培、樹脂、コルク、おがくず、樹皮、ダマール、コーパル、グッタペルカ、うるし、松根油、テレビン油、トール油、やに、ロジン、松脂、バルサム、チクル、シェラック、樹液、アラビアゴム、ゴム、タンニン、ワトル、没食子、防腐木材、防虫剤、木材乾留、木材糖化、木酢液、木タール」 (平凡社大百科事典88)

2・1・7・3 217「木の香の魔術」(挿花、小原流、91-1,財団小原流)

2・1・8・1 218「巨大な林産バイオマス」(科学新聞、83年)

2・1・8・2 218「林産バイオマス」  (技術、中学教師向け、東京書籍87)

2・1・8・3 218「抽出成分の利用」(工業技術会、62.1.20〜21) 

2・1・9・1 219(雑木林、清瀬市82)

2・1・9・2  219「木と人」1,2,3,4(森、林野庁、88年)

2・1・9・3 219「木の国」のベストナイン(自然農法産地支部連合会、00年)

 

Copyright (C) 2010 .yosimototomotaka. All Rights Reserved.